山内達哉


yamauchi01
ヴァイオリン・作曲・音楽監督
宮崎県都城市出身、桐朋学園大学短期大学部卒業。現在(株)日本ヴァイオリンより名器を貸与され、全国各地で演奏活動を行う。日本の歴史や失われつつある風景を、音楽にのせて届けたいという想いから、様々な地域の曲の作曲演奏を行う。昨年は「水の里〜三島のせせらぎ〜」を静岡県三島市へ贈呈、茨城県土浦看護学校校歌作曲。
また作曲と共に地域に密着した音楽祭を開催するなど、音楽を通した町おこしにも力を注ぐ。
「日本の心」と題しオリジナル曲や世界の名曲をアレンジし、自身のヴァイオリンと日本の伝統楽器尺八を中心にしたスタイルにて、海外公演も行う。
その功績を評価され、2012年「外務省在外公館長表彰」授与、「第一回埼玉県グローバル賞」受賞、「埼玉県親善大使」、「都城市特派大使」を委嘱される。

前の記事

温故知新

次の記事

西郷輝彦