温故知新


onko
津軽三味線石井流家元・石井秀弦とパーカッショニスト・上之園謙治からなるユニット。
石井秀弦
16歳から三味線を始め、平成4年に津軽三味線石井流を創立。同年5月に秋篠宮ご夫妻の前で演奏を行い絶賛を浴びる。
平成8年、9年、津軽三味線発祥の地、青森県北津軽郡金木町で行われた津軽三味線全日本大会にて優勝。最高位である仁太坊賞を受賞。平成9年11月にはハワイにおいて石井流の公演、ホノルル市長表敬訪問。
平成10年、新しいスタイル津軽三味線グループ「DADAN(打弾)」を結成し、津軽三味線全日本大会団体の部において優勝。
平成13年5月、JAPAN2001イギリス公演開幕式公式参加。メインステージを努める。ハイドパークでの2日間公演では延べ人数20万人を越し、ロンドン大学、ロイヤルフェスティバルホールのホワイエ内でも演奏を行ない大成功を収める。
平成16年6月、ニューヨークにおいて演奏会を行う。
現在、演奏家・津軽三味線 石井流家元として邦楽の世界だけに留まらず洋楽とのセッションにも積極的に参加している。
上之園謙治
甲斐裕三郎氏に師事。ヤマハPMS講師を経て、『うえのぞのドラム&パーカッション教室』主宰。2001年5月、津軽三味線石井流家元、石井秀弦氏と10年に一度ロンドンのハイドパークで開かれるJapan2001に参加。2004年6月、ニューヨークで演奏。2006年10月、石井秀弦&上之園謙治による、CD『温故知新』発表。2007年、GLAYのドラマーToshi Nagaiと吉田光を中心に結成した『音生力(オンセイリキ)』のCD発表。2009 年3 月、服部克久プロデュース「スーパージェネレーション2009」、6 月「アレンジャーズサミット2009」に出演。2006念からGLAYのドラマー、Toshi Nagai氏とドラムクリニックを定期的に展開している。

前の記事

ミューア

次の記事

山内達哉