響座


hibikiza
古来より、日本の音、文化の魂として鳴り響き続けている和太鼓。
今、日向の国の若者たちが故郷宮崎の自然や歴史・文化・人の心を音に託し、力強い鼓動を伝える。
それは、大地に降り注ぐ太陽の音。
それは、青く澄み渡る大海原のつぶやき。
そしてそれは彼方に聞こえる古の調べ。
橘太鼓「響座」は、平成の新しい歴史を築き上げようと、日向の鼓動を打ち鳴らす。

前の記事

Whoopin

次の記事

HIKARU