吉井 千周

火曜日はこの人、吉井千周!高専准教授で法学者、かつプログラマーもやっちゃうスーパーマンでありながら、クラシックに造詣の深いトロンボーン奏者、ですが吉井先生の一番面白いのはやはりなんといってもその「お話し」です。音楽に限らず、氏の文章を読めるのはここだけ!…でもないか…。

Author's posts

最近見た聞いた音楽CDまたはDVDのレビューその①

最近聴いたアルバムでストロングリピートしているのは、上原ひろみ(2021)『Silver Lining Sui …

続きを読む

私がオススメする渾身の一枚その③/吉井千周

さて3回目のこのお題「私がオススメする渾身の一枚」ですが、今回は矢野顕子(2006)「はじめてのやのあきこ」を …

続きを読む

私の愛器!紹介します!その①/吉井千周

「私の愛器」というお題をいただく。通常は僕は(もちろんアマチュアの)「トロンボーン奏者」として、あちこちに顔を …

続きを読む

あまり知られたくない、実はお気に入りのアーティスト/吉井千周

さて今回のお題は「あまり知られたくない、実はお気に入りのアーティスト」ということなのだが、このタイトルはダブル …

続きを読む

散歩や部屋でヘビロテする今日のプレイリスト10曲/吉井千周

今回のお題もちょっと難しい。「プレイリスト」という概念がサブスクリプション(Amazon Prime Musi …

続きを読む

私がオススメする渾身の一枚その②/吉井千周

今回のお題は「私がオススメする渾身の一枚その②」ということで、僕などが紹介するのもおこがましいのですが、浜田真 …

続きを読む

好きではない(むしろ嫌いだ)が認めざるを得ないミュージシャン/吉井千周

今回のお題は「好きではない(むしろ嫌いだ)が認めざるを得ないミュージシャン」ということなのだが、アマチュアの僕 …

続きを読む