吉井 千周

火曜日はこの人、吉井千周!高専准教授で法学者、かつプログラマーもやっちゃうスーパーマンでありながら、クラシックに造詣の深いトロンボーン奏者、ですが吉井先生の一番面白いのはやはりなんといってもその「お話し」です。音楽に限らず、氏の文章を読めるのはここだけ!…でもないか…。

Author's posts

好きなミュージシャン(故人も可)とバンドを組めるとしたら?/吉井千周

自分が好きなミュージシャン(故人も可)とバンドを組めるとしたら、どんなメンツにする? 今回はなんと、大変おこが …

続きを読む

私が音楽に触れようと思った衝撃のミュージシャン(音楽家)

音楽と僕との出会いは、ずいぶん早かったと思う。そして最悪な出会い方だった。 4歳の時に、近くのヤマハ音楽教室に …

続きを読む

カウボーイハットとムチを手に取って探検に飛び出そう/吉井千周

こんにちは。学校教員の吉井です。地方初の音楽ジャーナルがあってもよいのではないか、というお誘いをうけしばらく担 …

続きを読む