あの歌をあの人の声で① /東ユージ


松山千春が青春という曲をシングルで発売する時の話。

オールナイトニッポンで、青春というテーマで何曲か作ったうちの一曲をシングルで発売する。その他の曲ものちのアルバムやシングルのB面とかで発表して行く。みたいな話をしていた。

その後「青春」はシングルで発売されたものの、それほどのヒットとはならず…オレは買ったけどね。その次のシングル「季節の中で」が大ヒット! しかもそのB面が「青春Ⅱ-セカンド-」という、あの時の話のその曲だったと言う。

ファンなら、おー!来たか!と心の底でワクワクした、はず。 その青春Ⅱを聴いた時に、この歌は高田みづえに歌わせたら合うんじゃないか?と思ったら、その後何かのテレビ番組見てたら…カックラキンだかヤングオーオーだか忘れたが、高田さんが歌っていたという!!

今や相撲部屋の女将さんになってしまった高田みづえさんのナマ歌を聴くことはもうないのだろうけど、松山千春の歌に合う声だなぁと…当時は思って見てたね。

業界にもオレとおんなじ嗜好の人がいた! としみじみ思った。と言うお話でした。